HOME > うつわにまつわるコラム一覧 > うつわの取扱い方について

うつわの取扱い方について

お気に入りのうつわを買ったら、様々なお料理と合わせて、素敵な食卓を演出してください。
想像しただけでわくわくしますね。ぜひ、長く使って可愛がってください。

当店で扱っているうつわは、陶器もしくは陶磁器ものがメインです。
基本的に、磁器は水も汚れも通しませんが(貫入が入った場合は陶器同様、ケアが必要です)、
土ものである陶器には、目には見えない無数の穴があいています。

ご使用にあたって、ひと手間かけることで、ぐっと長持ちしますので、その秘訣をご紹介します。
手をかけるとますます愛おしくなってきますので、このステップも楽しんでみてください。

初めにすること

高台のざらつきを滑らかにしましょう

もし、高台がざらついていたら、サンドペーパーなどを使って、高台を滑らかにします。

高台がざらついていると、テーブルや食器棚に傷がつくことも。はれいろはれやでは、窯元や作家さんから納品した後、そのままでお届けしています。窯元や作家さんによっては、滑らかにしてから納品される場合もございますが、ざらつきが気になったら、サンドペーパーで軽く撫でてください。

長持ちさせるために、表面の小さな穴を埋めましょう

お米のとぎ汁にうつわを漬けるもしくは煮る、そのひと手間が長持ちの秘訣です。

やきものには、目に見える貫入以外にも、目には見えない気泡など、たくさんの穴があいています。ここから、汚れや水分が入ると、シミになったりカビたりすることも。汚れや匂いがつかないようにするには、この小さな穴をふさぐ必要があるのですが、お米のとぎ汁を使うと、お米のでんぷん質が表面の穴を埋める働きをしてくれます。

きちんとしたお手入れと簡単なお手入れ

鍋にうつわがかぶるくらいのお米のとぎ汁を入れて、弱火で30分くらい煮て、とぎ汁に入れたまま自然に冷まします。

煮ることはせず、漬けて置くだけでも効果があります。米のとぎ汁が面倒な場合は、真水に数時間浸すことでも結構です。

料理を盛る前に

真水にさらしましょう

うつわに水を含ませることで、お料理の水分やにおいが付きにくくなります。うつわに含ませた水がコーティングの役割を果たしてくれます。盛り付け前に、真水に10分程度ひたしておきましょう。

洗い方

中性洗剤でやわらかいスポンジで洗いましょう

うつわは、土でできた割れ物ですので、基本的には優しい手洗いを推奨しています。
食器洗い機は、水の勢いや振動で破損のもとになりますので、なるべく避けたいところです。

その他

電子レンジ

一部を除き、使用は可能です。詳しくは、商品ごとのページをご覧ください。ただし、上絵付けのあるうつわは、電子レンジの使用は控えましょう。特に金銀彩はバチバチと火花が散り、真っ黒に変色してしまいます。

オーブン

耐熱食器ではありませんので、オーブン等の使用は避けてください。
また「直火使用可能」と表示があるものを除き、うつわを直接火に掛けないでください。

インスタグラム

インスタグラムmore

メルマガ登録

在庫残りわずか

アイテムで選ぶ
ブランド・作家で選ぶ
価格で選ぶ
うつわの取扱い方について
インスタグラム
ピンタレスト
オーナーブログ
クレジットカード決済

VISA、MasterCard のクレジットカードがご利用いただけます。

クレジットカード

*お支払い方法は一括のみとなります。

ネット銀行決済

住信SBIネット銀行がご利用いただけます。

*振込手数料はお客様ご負担となります。

コンビニ決済

全国のローソン、ファミリーマート、ミニストップ、サンクス、サークルK、セイコーマートのコンビニでの決済がご利用いただけます。

コンビニ

*コンビニ決済利用の手数料はお客様ご負担となります。

宅急便(ゆうパック)

ゆうパックにてお届けいたします。
送料は、送付先エリア別に設定させて頂いております。 ご希望のお届け日時については、商品の購入手続き時に配送設定画面でご指定ください。

*1配送先につき、10,000円以上(商品代税抜価格)のご購入で送料無料になります。(沖縄除く)
*沖縄のお客様へは、20,000円以上(商品代税抜価格)のご購入で送料無料になります。

離島へ発送する場合でも、お届け先の離島が属する各都道府県の運賃が適用となるため追加料金は発生しません。

送料・配送の詳細についてはこちら